Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年味百選2(日本橋高島屋)
味百選に行くと、ついつい予定外の買い物をしてしまう。これはほぼ毎回と言っても過言ではない。
今回2回目の訪問となる。特に狙ったわけではないのだが、開店10分前に到着したら、神宗の徳用塩昆布の整理券を配布していた。

121028_1.jpg

今回は購入予定に入っていなかったのだが、せっかく整理券を頂いたので列に加わってしまった。
開店直後はまだ閑散としている。

121028_2.jpg


まずはお目当ての商品を。
えび金の釜揚げしらす。

121028_4.jpg

ヤマト醤油の北前船と新製品の辛口糀

121028_3.jpg

北目船はこの時期だけ販売する火入していない醤油。賞味期限が極めて短いので惜しみなく使用する必要がある。2年ぶりだが、蓋がコルクからスクリュー式のキャップへアップグレードしていた。使用感はアップしたものの、日々酸化していくことを実感する醤油なので、是非、キッコーマン、ヤマサスタイルの容器で販売して貰いたいものだ。

新製品の辛口糀も購入。ピリリと辛味が効いた麹なのだが、かんずりの代替になるのではないかと期待が膨らむ。色々と守備範囲が広そうで、これはかなりいける!

食べきってしまった千枚漬けや明太子をリピートし、もう買い漏らしは無いだろうと思いつつも、最後にもうひと巡り。朝食も取らずに出掛けてきたのでそろそろ限界だ。
ブランチはどうしようかと思っていた際、白米の試食を勧められた。大して気乗りもせずに頂いたのだが、あまりの美味しさに目が覚めた!冷めかかっていたにも関わらず、驚くほど香りがよい。
話を伺うと、自然農法で丁寧に作られたお米であることがわかった。
早速、購入してみたのだが、これが今回のいちばんの目玉になるとは…
もっとも、こういう出会いが面白いのだが。

121028_5.jpg

真心を込めて作られたいい食材に接すると、自然と食べ手の背筋も伸びる。
しっかりと浸水させ、水を切ると、粒の大きさにバラツキが無いことに気づく。

121028_6.jpg


敬意を込めて土鍋で炊飯。

121028_7.jpg

しっかりと蒸らしていざ完成!

121028_8.jpg

粒立ちよく、まさに銀シャリの輝き!

121028_9.jpg

まずはそのまま頂く。もっちりとしているが、甘すぎず、バランスがいいお米だ。


続いて、釜揚げしらすで。

121028_10.jpg

こちらも文句ない美味しさ。


究極は北前船のしょうゆ掛けごはん!

121028_11.jpg

作り手の顔が見える良品の融合だ。
こちらの前ではなまなかのお酒では釣り合いが取れない。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/984-9ffdfbc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。