Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かっぱ橋道具まつり 2012 (合羽橋)
まだ9月ネタも書き終えていない状況で順番が前後しますが、明日が最終日ということで、お出かけ予定の方の参考になればと思いレポートします。

毎年開催されるかっぱ橋道具まつりへ。何でも今年はかっぱ橋に初めて道具屋が出来て100年という記念すべき年にあたるのだとか。

今回、菊屋橋交差点から北上していく戦法で臨んだ。
到着したのは9:50くらいだが、雨の中、田原町から合羽橋を目指す人の数は多い。

121007_1.jpg


まず最初に訪れたのはニイミ。既に戦いは始まっていた。特設会場は既にかなりの人でごった返していた。値段を見れば、無理もない。50円のマグカップや普段、5,500円のグラタン皿が1,100円で販売されているのだ。

121007_2.jpg

ここでの戦利品1 ノリタケの器
ちょっとレトロな雰囲気を感じさせる品。1個300円!

121007_3.jpg

1960年代のマグカップとサラダボールにガラスの食器。
全部あわせても1,000円でお釣りがくる。

121007_5.jpg

続いては、陶庵やぶきたへ。

121007_6.jpg

黒山の人だかりで、写真を撮るのもひと苦労。お目当ては1,000円の福袋。

121007_7.jpg

これで1,000円は破格。中には、4,000円を超える値段が付いているものもあり、合計15000円以上の品が入っている。透明なビニールの袋に入っているので、細かいところはわからなくても、ある程度推理出来る状態で購入できるのがいい。


続いて、雑貨店Ni&Oへ。

121007_8.jpg

ここではランチョンマットが通常の半値以下で販売されている。

121007_9.jpg

ものがしっかりとしているので、お得感が強い。

121007_10.jpg

121007_11.jpg

製菓製パン器具を販売している浅井商店も人気のお店。あまりの人の多さに諦めてしまったほど。来年は要チェックのお店。

121007_12.jpg

かっぱ橋は道具以外に食品を扱うお店が何軒かあって、掘り出し物も多い。
今回は自然塩、スパイス、食用油等を購入した。

121007_13.jpg

それにしても、11時を過ぎてくると、人は更に増え、辟易としてくる。このイベント11時までが勝負だ。

121007_15.jpg


続いて、キャニオンへ。こちらも人気が高い一軒だ。

121007_14.jpg


こちらでの戦利品はグラタン皿。大1個+小4個で1,000円也。

121007_4.jpg


竹製品の近藤

121007_17.jpg

実直さが感じられる渋い品揃え。

121007_16.jpg

その他の戦利品。ティファニーのマグカップが2客で1,000円と破格のお値段。

121007_19.jpg

最後はお決まりのかっぱ河太郎で記念撮影。

121007_18.jpg

年に一回のイベントながらなかなか愉しめる。
我が家の食器を見直すいい機会にもなった。
勝負は11時まで。次回は9時半を目指して行こうか。


かっぱ橋道具まつり 2012 (合羽橋)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/976-0ec3b999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。