Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおのや(鎌倉野菜/東京スカイツリー)
巷では鎌倉野菜は人気が高く、わざわざ遠方から朝市に訪れる人も多いという。こちらはソラマチの中に入っている鎌倉野菜の専門店。

120901_1.jpg

別の八百屋さんが隣接しているため、ぱっと見ではわかりにくく、4回目にしてその存在に気づいた。
普通のスーパーではあまり扱っていない野菜が多く、目移りしてしまう。

セットで販売されている野菜を発見。

120901_2.jpg

白茄子や青なす等、希少な品種が多く混ざっている。
青なすと水茄子は生で頂けるとのことだったので、試して見ることに。

エグ味がなく瑞々しくて、確かに生でも食べることは出来るものの、はふっとした食感は馴染み難い。素材の味を楽しむのも醍醐味とは思うが、段々と物足りなさを感じてきた。残りを塩麹に漬けてみると、これがいい塩梅に仕上り、大正解!

120901_4.jpg

白茄子は皮が厚いため、生には適さないとのこと。
いずれの野菜も滋味深く、大地の生命力を感じる。


野菜スティック

120901_3.jpg

少し渇き気味なのが残念だが、前述の野菜同様、力強い旨味に驚く。
ただし、付属のアンチョビオリーブオイルは好みが分かれるところかも。

うーむ、鎌倉野菜。侮れない存在だ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/973-53a0c53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。