Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルモン青木2号店(ホルモン焼き/亀戸)
亀戸駅から直ぐの路地に店を構えている。亀戸餃子から更にもう少し進んだところ。

120624_1.jpg

休日はお昼から営業してるので、ちょっと昼酒を引っ掛けたい時に格好のお店。この日も早い時間から大盛況だ。

こちらのお店は七輪を使用。焼き物はやっぱり炭が一番。

120624_3.jpg

まずは、こちらで乾きを癒す。

120624_2.jpg

メニューには希少部位が数多く見られ、否が応にも期待が膨らむ。残念ながらカウントダウン中のレバ刺しはないようだった。さて何を注文しようかと、壁に貼られたお品書きを見ると、カルビ4号(ヒレ)がディスカウントされていた。まずはここから入ることに。

120624_4.jpg

かなり肉質は良さそうだ。

120624_5.jpg

タレの塩梅は軽快で嫌味がない。肉そのものも良質で旨味十分。


合いの手にもやしナムルを注文

120624_6.jpg

しっかりとボリュームがあり、普通に美味しい。

どうしても内臓系に心が惹かれる。色々と目移りするので盛り合わせを頂くことにした。

120624_7.jpg

これは少しずつ多種が楽しめて正解。それと同時に、何を食べても旨い。勿論まったく臭みはなく、部位ごとの風味や歯ごたえを満喫することができる。

120624_8.jpg


塩ホルモン

120624_9.jpg

こちらは一緒に供されるポン酢ダレで頂くのだが、このポン酢ダレの味わいが、シンプルで雑味無くとても美味しい。タレモノとのメリハリをつけられるところがいい。このホルモンがそもそも美味。

120624_10.jpg

上ミノ

120624_11.jpg

ここ近年頂いたミノでは一番良質だった。コリコリと小気味良い食感で、レアでもサックリ噛み切れる。

120624_12.jpg

ラストの杯はガリガリ君割り

120624_13.jpg

その名の通り、ガリガリ君がまるごと入ったハイボール。これが、意外にスッキリとして旨い。

120624_14.jpg

最後はガリガリ君がそのままデザートに。口の中の脂を上手いこと洗い流してくれる。

久しぶりに美味しいホルモンに出会えた。このお店にはしばらく嵌りそうな予感でいっぱい。



関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/943-a56774d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。