Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すさき(てんぷら/天王洲アイル)
東京のてんぷら専門店が減りつつあると聞く。そんな中、このエリアには数軒のてんぷら屋さんがひっそりと暖簾を出している。

120613_6.jpg

ランチのメニューは全て1,000円未満。
てんぷらだけに留まらず、焼魚や刺身といった料理もメニューに登る。実際に半数の人がてんぷら以外を注文していた。

今日はてんぷらを食べようと決めていたので、迷わずてんぷら定食を注文。待っている間に、他のお客に供される料理やメニューを眺めて認識した次第。

カウンター上に、出来上がった料理がセットされていくのだが、揚げ物の皿がトレーに乗せられた時はこれがここのてんぷらか?と一瞬、目を疑った。まあ前述の通り、フライなども扱っていることが判明。ほっとしたのもつかの間、今度はてんぷらと同じ鍋で揚げているのでは?という疑念が頭をもたげた。店内を見渡すと、流石にフライものは別の油で上げられていることがわかり、再度、胸を撫で下ろす。

そうこうしているうちにてんぷらが揚がった。

120613_7.jpg

てんぷらは海老一尾、イカ、キス、かぼちゃ、穴子半身、大正海老というラインナップで、800円という値段を考えれば、納得がいく。高めの温度で揚げられたてんぷらは衣が厚めの割に、油切れがいい。

120613_8.jpg

待ち時間に、手際の悪い女性店員の様子や清潔感に欠ける調理場を見て、ボルテージはかなり低下していたが、いくらか挽回した感じだ。

お昼は気分次第で12:45には暖簾をしまうので、注意が必要。




関連ランキング:天ぷら | 新馬場駅天王洲アイル駅北品川駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/940-fa1edec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。