Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のビール博物館(ビアホール/とうきょうスカイツリー)
2週にわたり、ソラマチへ。
前回の訪問で得た教訓を生かし、土曜日の早い時間帯を狙った。

120609_1.jpg

生憎の雨模様。これなら先週よりも空いているのでは?と思ったのだが、むしろ早い時間から人出が多いように感じた。11時頃には多くの飲食店に長い列が出来ている。

だからというわけではないのだが、今回は、先週お昼時には空席が目立ったこちらのお店に。

120609_2.jpg

直ぐに席に付くことが出来た。

120609_3.jpg

店内は広く、かなりの席数がある。

メニューを開くと、ビールはもとより、食べ物のメニューも品数が豊富。しかし、ピクルスの盛り合わせが680円、ジャーマンポテトが880円。ビールも300mlで900円近くと、全体的に値段が高い。

ビールの年間消費量が18年連続1位のチェコのビールを注文。

120609_4.jpg

ホップの苦味がどっしりと力強い質実剛健なタイプ。


迷った挙句、ハンバーガー(1,780円)を注文

120609_6.jpg

パテは2枚入っているし、付け合わせを含めてのボリュームはかなりのもの。お味の方もまずまずと言ったところだが、いかんせんコストパフォーマンスが悪い。


フランツィスカーナーヴァイスビア

120609_5.jpg

見るからにプリン体をたっぷりと含んでいそうな、濃密なオレンジ色が印象的。独得の香りがあるので、決して、万人向きではないが、嵌るとやみつきになりそう。

全体的に料理のポーションは大きいようなので、ある程度、まとまった人数で出掛けた方が良いだろう。
・・・それにしても、やっぱりちょっと高い。



関連ランキング:ビアバー | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/931-5c8f155b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。