Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄寿司(すし/立石)
定期的に立石まで趣き、鳥房の半身揚げや愛知屋のコロッケを購入する。共働きの家庭には強力なアイテムとなる。いつも決まって、日曜日のお昼時というのがもっぱらのパターンだ。

その前に立ち寄るのが栄寿司。
そう言えば、最近はここ以外のお寿司は口にしていないくらい。

まずはこいつで喉を潤す。

120603_1.jpg


鯛の昆布〆め

120603_2.jpg

平目や鯛は昆布〆めにするなど、ちらほらと江戸前の仕事が施されたネタがあるところが憎い。


小肌

120603_3.jpg

しっかりと酢が効いていて、こちらも値段を考えれば上々の出来。


えび

120603_4.jpg

突出したネタではないが、普段頂くえびと比べるとプリプリとした弾力性に富んでいる。


あじ

120603_5.jpg

栄寿司ではあじやいわしと言った光物は安定感がある。


中トロ

120603_6.jpg

普通に美味しい。というよりも、普通より旨い!


うに
120603_7.jpg

そろそろ旬の時期が近づいて来たので注文。量はいつもより少なめだが、甘みが増してきた。


つぶきも

120603_8.jpg

こういう変わり種があるのがこのお店のいいところ。程良い苦味でエスカルゴの如し。急に日本酒が恋しくなる。


仕上げの穴子

120603_9.jpg

炙ったものを供してくれる。

この日はスタートが早かったものの、12時になっても列はできなかった。これもスカイツリーの影響か。地元の商店街だけに留まらず、凄い波及効果だ。

120603_10.jpg


栄寿司寿司 / 京成立石駅青砥駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/929-44315d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。