Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸八とんかつ(とんかつ/大井町)
大井町の丸八とんかつを初訪問。大井町線の駅から続く商店街に面しているので、場所はわかりやすい。

120523_1.jpg

暖簾をくぐり、カウンター席に通された。カウンターは油モノを扱っているお店とは思えないほど、清潔感に溢れ、お店の空気感と共に、このお店は間違いない、という予感でいっぱい。期待が膨らむ。

調理場には大きな銅製の鍋が2つ。まずは高温の油で、続いて低温の油で2度揚げしてくれる。


まず最初に供されたのがキャベツの漬物

120523_2.jpg

付け合せがキャベツなのだから、何もキャベツでなくても、とは思う。


上ロースカツ定食

120523_3.jpg

2度揚げした後は、網の上でしばらく油を切りながら休ませて、余熱で火を通している。この行為も揚げ作業のひとつと捉えるなら、ある意味3度揚げと言ってもいいかも知れない。

切り口の側面を見ると衣に含まれる卵が多く見て取れる。一見、目黒にある有名店に近い印象を受けた。嫌な予感が頭を擡げたが、杞憂に終わった。

衣は少し高温で揚げ過ぎた感は否めないが、カリカリとした食感は悪くない。肉は薄ピンク色の仕上がりでジューシー。意外なのは衣との一体感。剥がれそうで剥がれずにピタリと肉に寄り添っている。


豚汁

120523_4.jpg

ご飯

120523_5.jpg

ご飯の質もよく、ピカピカと光っている。
豚汁に関しては不明だが、ご飯とキャベツはおかわりが自由の様だ。

とんかつ以外にも、洋食のメニューがあるのは意外。
次回、大井町を訪れた際、悩みの種がまたひとつ増えた。



関連ランキング:とんかつ | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/922-0a3dee6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。