Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慶楽(炒飯/有楽町)
有楽町の線路沿いに古くからある老舗の広東料理のお店。

120512_1.jpg

この日は遅めのお昼ごはんだったので、お目当てのお店が既にランチを終了していた。途方に暮れ、彷徨っているうちに、いつしか線路沿いに歩を進めていた。ガード下で串焼きの煙と香りに屈しそうになったのだが、慶楽の存在を思い出し、いざ出陣。

ランチメニュー

120512_2.jpg

裏には自慢の一品料理が

120512_3.jpg

慶楽といえば炒飯!ということで炒飯セットを注文。

120512_4.jpg

これは大人のお子様ランチとでも言おうか。実にわくわくさせられる皿である。
前菜的役割のチャーシューにサクサクと香ばしい春巻き。
傍らには名物料理の牛肉のオイスターソース炒めまで付いてくる。炒飯を食べるには十分過ぎるラインナップだ。

炒飯

120512_5.jpg

勿論、炒飯自体の出来栄えも上々で卵の膜が行き渡りパラリとしている。


スープ

120512_6.jpg

丁寧に取られた出汁の旨味が感じられる。量もたっぷりなのがいい。
セット料理はまだまだ続く。

ごま団子

120512_7.jpg

これも頃合いを見計らって供してくれる。出来たのアツアツで、もっちりと柔らかい。

それにしても、全体的にかなりのボリューム。
2人で行く場合は麺類とシェアすると更に色々な味が愉しめそう。

何と、このセットは17時まで頂くことができるので、今後のために忘れずにおこう。



関連ランキング:広東料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/916-e2d0c8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。