Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン潤(燕三条系ラーメン/亀戸)
都内では珍しい燕三条系のラーメンを食べさせるお店。偶然、近くを通り掛かり、気になっていた。

こことは別に、最近、我が家から比較的近い場所に燕三条系ラーメン店を見つけて行ってみたのだが、これがイメージしていた燕三条系ラーメンとは違っていた。リベンジというか、比較というか、より大きな期待を込めて訪問することに。

120513_1.jpg

開店と同時に入ったので貸切状態

120513_2.jpg


調味料類

120513_3.jpg

一味唐辛子の存在が気になる。ラーメンに掛けるのか?果たして、相性はどうなのだろうか?

注文を済ませて店内を見回す。壁にはお品書きの他、サービスや営業時間等が書かれた貼り紙がある。深夜に近い時間帯まで営業しているらしい。とはいえこの年になると、飲んだ後の締めに背脂たっぷりのラーメンはちょいとヘビーだなぁと思っているところに、ラーメンが運ばれてきた。


ラーメン

120513_4.jpg

そうそう、この感じである。スープの色が見えないほど埋め尽くされた背脂。当然の如く姿の見えない極太の麺。そう簡単には冷めそうもないアツアツのスープを、まずはひとすすり。

?!これが、燕三条系ラーメンか。北国らしく味は濃いめだが、予想以上にサッパリしている。もっとこってりとしたラーメンを想像していただけに、このすっきり感はちょっと驚きだ。暑苦しい容姿なのに超クールって感じか?基本的には濃口の醤油味のスープで、魚介系のダシが効いている。

120513_6.jpg

太めの麺に背脂がよく絡みつくのはもとより、まず濃い醤油味がしっかり染みこんで旨い。


岩のりラーメン

120513_5.jpg

こちらはスープや麺に思いを馳せるどころではない程、全面黒一色で覆われる。当店の一番人気メニューというだけあって、この海苔がスープに溶けこむと風味がとても良い。

これはしばらく癖になりそうな予感でいっぱい。
これなら、飲んだ後でも食べたくなるラーメンだ。久しぶりにスープまで完食してしまった。

120513_7.jpg

振り返ってみると、前述した他の燕三条系も、ルートを外している店ではないということは理解した。



関連ランキング:ラーメン | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/914-cce253f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。