Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福福亭(坦々やきそば/湯河原)
色々と寄り道をしたので、駅に着いた頃にはすっかりお昼時になっていた。

湯河原では「坦々やきそば」なる料理を、町おこしの一環として広めようとしている。世のB級グルメブームの影響と思われるが、何度も来訪しているくせに未経験だったので、この機会に是非、食べてみようと情報収集。なんと、24軒ものお店で提供しているらしい。

今回、白羽の矢を立てたのはこちらのお店。
街場の中華料理店と言った風情のお店で、メニューは麺類を中心に、炒めものまで幅広い。

120503_12.jpg

年季を感じさせるお店なのだが、カウンターから見える厨房はとても清潔。ましてや中華料理店だ。これは期待が持てる。

120503_13.jpg


坦々やきそば

120503_14.jpg

見ていると、途中までは普通にソース焼きそばを作っているようなのだが、ピリ辛のごまだれを掛けて更に炒めて仕上げている。ごまとソースが意外にも相性が良く、普通に旨い。ただ、食べ進めるうちに少し飽きてくるので、2人で別料理をシェアするのが得策か。

何故、坦々やきそばか?それは湯河原の湯はたぬきが見つけたという言い伝えがあり、「たんたんたぬきの・・」から来ているのだとか。

もう一品はこちら。サンマー麺。

120503_15.jpg

これが正解!すっきりとしたスープに程良いあんかけ。特に朝からお酒を頂いた体にはすこぶる染みる。

120503_16.jpg

ひょんなことから、また一軒、面白いお店を発掘できた。



関連ランキング:中華料理 | 湯河原駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/912-f0e9cccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。