Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米屋煎餅(せんべい/湯河原)
カツサンドで腹ごしらえした後、コリもせず灘屋さんで迎え酒。
そうこうしているうちに折からの雨も小ぶりになったので、少し歩いて見ることに。

しばらくすると、歴史を感じさせる佇まいの煎餅屋さんに遭遇。

120503_4.jpg

中の雰囲気も手伝って、ついつい店内に引きこまれてしまった。

120503_5.jpg

炭火焼を標榜しているだけあって、どれも良い面構えをしている。バリエーションも想像以上に多く、目移りしていしまう。よくよく見ると、少量ずつ楽しめるパッケージを発見。そちらを購入することに。

あまり期待していなかった、と言ったら失礼だが、予想を上回る出来栄えだ。何より硬過ぎないところがいい。表面はコンガリと焼きあげられているのに、歯にはあくまでソフトタッチ。標準的な手焼き煎餅の大きさなのだが、胃への負担はとても軽やかで、2,3枚ならスッと収まってしまう。

ノーマルな醤油味はもとより、しそ梅やザラ目など、どれも秀逸。

120503_06.jpg


戦前は浅草で営業していたお店が疎開し、この湯河原に落ち着いたとのこと。駅前の商店街にも支店があるようだ。

今回のお土産の中では、地味ながらいぶし銀の光を放つ逸品。リピートを心に誓っている。



関連ランキング:和菓子 | 湯河原駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/909-8dc78eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。