Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みつぼ(やきとん/高田馬場)
連休初日の幕開けを飾ったのが、みつぼ。
アクセスのしやすさから、いつもは江戸川橋店ばかりだったのだが、初めて高田馬場店を訪問。

120428_1.jpg

まだ、薄明るい時間帯だったにも関わらず、既に活気に溢れていた。
若干の余裕のある空席があったのだが、狭い席に通される。が、その後の混雑を考えるといた仕方ないところか。

まずはホッピーから!

120428_2.jpg

そう言えば、かなり久しぶり。それだけに染みる。


レバーとタンの串刺し

120428_3.jpg

江戸川橋店同様、つぶしたてを標榜するだけあって、どちらも鮮度が高く美味。


牛肉豆腐

120428_4.jpg

こちらは江戸川橋店では無いメニューではないだろうか?
牛の脂の旨味が優しく染みていて、上々の出来栄え。

ここからは串物

120428_5.jpg

バラ2本とハラミ
炭の香りよろしく、どちらもジューシーで旨い!


まだまだ続く

120428_6.jpg

左からシロ、ハツモト、カシラ。
どれも臭みがない。タレが若干甘め。


メニューを見たらこれも江戸川橋店にはない、レバーフライを発見。

120428_7.jpg

これは肉が厚すぎだし、油切れもいまひとつ。臭みが気になる。レバフライは薄く叩いた月島スタイルの方が好み。


ぬか漬け

120428_8.jpg

こちらは毎回頼むべし!と思うほど出来がよい。

メニューの品数は豊富だし、活気に溢れているので、仲間内と出掛けるならオススメだが、個人的には物静かで渋い雰囲気の江戸川橋店の方に惹かれる。



関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/898-d7d58b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。