Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいしいニッポン(松屋催事/銀座)
この週末、銀座松屋で「おいしいニッポン」なる催事が行われていた。

120414_1.jpg

松屋版、味百撰と言ったところだろうか。
残念ながら、週末にも関わらずお客の入りはまばらだったが、それなりに良い催事だった。


鳥つね自然洞の生玉子。

120414_2.jpg

黄身は皮が厚く、粒がふっくらとしている。味わいも濃厚だ。

120414_3.jpg


今夜は玉子かけご飯で。

120414_4.jpg


今回は長崎県からの出店が充実していた、その中からばらもん揚げを。

120414_6.jpg


特にたまねぎは秀逸。もっちり生地と玉ねぎの甘みがベストバランスだ。お手頃な価格も嬉しい。

120414_7.jpg


同じく長崎「老李」の水餃子

120414_8.jpg

こちらは店頭で試食させて頂いたものがかなりよかったので即断購入。商品は試食の餃子より大きいとのこと。まだ食べていないが期待は膨らむ。


京都八百伊の春キャベツのさくら漬け

120414_5.jpg

しっかりとした味付けで、春らしい一品。


お店の名前は失念してしまったが、京都の竹の子を。
お刺身で食べられる竹の子と木の実和え。

120414_12.jpg

どちらも大原で採れた竹の子を使用。とても柔らかく、ほのかに甘い。
特に木の実和えは味付けのバランスもいい。

120414_11.jpg


新潟県の鮭の醤油漬け焼き

120414_9.jpg


新潟では保存食だそうだ。パックを開封しても冷蔵庫で2週間くらい日持ちするとのこと。漬け汁に浸っているので香ばしく焼けた皮がシットリとフヤケているのだが、全く臭みがなく、お酒のアテにも、ご飯のお伴にも最適。
もう一パック買っておいても良かったと後悔。

120414_10.jpg


催事は明日16日(月)まで開催される。
時間帯があわなかったため、出町ふたばの大福が買えなかったのが唯一の心残り。


おいしいニッポン(松屋催事/銀座)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:買ってみた - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/889-40ce6f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。