Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀三(居酒屋/銀座)
今日はどこに行こうかと、銀座から築地方面へアテもなく歩いていると、路地裏に入り込んだところで、大きい提灯の掛かった店に目が止まった。

120307_1.jpg

見ると、なかなかよさげな雰囲気。お客の入りも上々なので入ってみることに。
提灯には串天とうどんの文字が。


ごぼうの天ぷら

120307_3.jpg

もう少し油切れがいいとなぁ。不安な立ち上がり。


バリバリキャベツ

120307_2.jpg

味の塩梅が実にいい。これは串天の合いの手として欠かせない。


牛すじ煮込み

120307_4.jpg

名物料理の中からの選択。
醤油ベースの汁に青ネギがたっぷり。期待を抱かせる風貌だ。
とても柔らかく、筋張ったところがない。十分に味が煮含められていてとても美味。


さあ、串天だ

串天とは串揚げ天ぷらのこと。
二度漬け禁止のソースに漬けて頂く。

120307_5.jpg

左から豚バラ、ポテトサラダ、ちくわ、うずら、なす。
変わったところではポテトサラダが意外といい。結局はコロッケに近い感覚か。

120307_6.jpg

左から海老、豚のかしらが2つ、モッツァレラチーズトマト、豚バラ。

流石に串天というだけあって天ぷら風。もう少し油切れがいいと尚いいのだが、久しぶりに食べる串揚げは染みる。

チューハイを頼むと素の状態で供される。
お好みでシロップを注入して頂けるという珍しいスタイルをとっている。
勿論、複数の味をブレンドして試すことも可能。案外、新鮮でいい。

締めにはやっぱりうどん。
おすすめに従い、チーズ釜たまうどん。

120307_7.jpg

汁気はないのでダマになる感じは少し残念なのだが、洋風テイストでチーズ味のカルボナーラ風といった感じ。次回は汁物のうどんに挑戦してみたい。



関連ランキング:うどん | 東銀座駅築地駅新富町駅



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/873-029e701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。