Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匠(お好み焼き/大阪)
こちらのお店は、昨年の12月、 大阪出張に出掛けた際、連れていって頂いたお店。

一度、このお店のレポートを書いていたのだが、いざ、アップしようとしたら、データが見つからない。通常、こんな事は有り得ないのだが…神隠しとしか思えない。そうなると、もう一度書く気力がなかなか奮い立たず、結局アップも滞ってしまった。
気をとり直して、書いてみることにする。

空堀商店街にほど近い、いかにも地元に根づいたお好み焼き屋さんらしい風情である。
店内はテーブル席とカウンター、奥には小上がりの座敷があり、カウンターには大皿のお惣菜が。

111219_1.jpg

メニューを見ると、お好み焼きだけではなく、島根料理を中心とした魅力的な肴が並ぶ。

111219_2.jpg


よこわ
111219_3.jpg

小型のクロマグロで、もっちりと弾力があり、脂のり、香りも上々。


あごのやき
111219_4.jpg

トビウオを使った練り物。しっかりと味わいで、日本酒が欲しくなる。


トウガラシ
111219_5.jpg

こちらは唐辛子を練り込んだもの。辛味というよりは、唐辛子のほの甘い香りが生きていて、個人的にはこちらの方が好み。


生ずし
111219_8.jpg

いわゆる〆鯖のこと。素材の良さもさることながら、締めの塩梅もよく、お酒が進む。


ここから真打ち登場。

ネギ焼き
111219_6.jpg

薄い衣が特徴的で、とても軽やか。これまで頂いたどのネギ焼きとも異なる。


とん平焼き
111219_7.jpg

ふんわりとした仕上がりで、ソースとマヨネーズの一体感が凄い。


お好み焼き
111219_9.jpg

しっとりとして、とてもバランスがいい。もうお腹いっぱいだと思っていたのに、スッと入ってしまう。


焼きそば
111219_10.jpg

これには正直、さほど期待をしていなかったのだが、食べてびっくり。ソース焼きそばは、どこかソースが突出した味になるのが普通だが、全体によく馴染み、ソースの傲慢さがなりを潜めている。かと言って、味の塩梅は良好で、締めには不可欠の逸品。

お酒は焼酎の品揃えが良く、値段も良心的。日本酒では王禄をはじめ、島根の銘酒が揃う。

豆情報だが、このお店、昨年映画化された「プリンセス トヨトミ」という小説のモデルとなっている。大阪国総理大臣の真田幸一が営んでいるお好み焼き屋「太閤」がこちら。




関連ランキング:お好み焼き | 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/868-763d45c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。