Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一蘭(ラーメン/上野)
かつて、職場が近かった時には頻繁に来ていたのだが、随分間が開いてしまった。

これほどの拘束感を受けながらの食事をする飲食店も類がない。ある意味エンタメ系のお店と言える。一時、法廷闘争で話題になった康竜と同タイプのシステムだ。

111224_1.jpg


個人的には、壁を設えられなくても、己の実力でもって食事に集中していくタイプなので、この個人ブース仕様はコンセプトからして、まったくもって理解できない。それに、いわゆる共同食堂の醍醐味というのは、他人が食べるメニューを見て、「次回はネギをトッピングすべし」とか「チャーシュー麺ね」、「その手があったか」といった心の変遷が次回の肥やしになるものだ。そこの部分をバッサリ切り落とすことがどれだけ店側のメリットにつながっているのか、疑問に思う。自己検証しながら、自らの味を構築していく孤独な作業は、ともすればジメジメ裏街道、後ろめたい気分にさえさせる感じ。こんな所でなぜ己を卑下しなければいけないのか。

席に着くと注文表に記入し、麺の硬さやスープの濃さ、にんにくの量など、事細かに設定をしてラーメンの登場を待つ。

久しぶりだったので、比較的基本に忠実に注文

111224_2.jpg

以前に比べて、麺とスープのバランスがいいように感じた。スープは特に臭みもなく、唐辛子粉も味に変化を与えてくれていい。敢えて紅しょうがを用いない事にはポリシーを感じる。但し、ネギはそれほど切りたて感が感じられなかったので、量こそ少ないが、望んでトッピングしたいとは思わなかった。




関連ランキング:ラーメン | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/859-50e25521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。