Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤酒場(居酒屋/十条)
久しぶりに斉藤酒場へ。

111001_1.jpg

前回訪れた時は17時を少し回ったくらいで既に行列していたのだが、この日は何とか席にありつけた。それにしてもほぼ満席。相変わらずの人気ぶり。

お通し
111001_2.jpg

甘さ控えめに煮付けられたかぼちゃが2かけ。素朴で邪魔にならない好選択だ。


酎ハイの梅干し入り
111001_10.jpg

メニューにはないが、頼めば梅干しを入れてくれる。


みょうが酢
111001_3.jpg

甘酸っぱさが疲れた体に妙に染みる。シンプルながらいい肴。


月見いも
111001_4.jpg

千切りの山芋を想像していたが、おろした山芋が来るとは予想外。
醤油を掛けていただく。否応なくお酒が進む。

111001_5.jpg


にごり酒
111001_9.jpg

昔はおり酒と呼んでいたように思うが、今はにごり酒となっている。こういう酒場では普通、甘口の日本酒は敬遠されがちなのだが、なぜかこの店では人気が高い。かくいう私たちも、ついつい杯を重ね過ぎてへべれけになった過去が幾度も。


煮込み
111001_6.jpg

しっかりとした濃い味噌味で個人的には好みのタイプ。


中トロぶつ
111001_7.jpg

普通に美味しい。先述の月見いもをからめて頂くと尚、旨い。


さんまの塩焼き
111001_8.jpg

この季節は外せない。脂乗りがよく、火の通しもGood!


カレーコロッケ
111001_11.jpg

この店に来たら、これを注文しない訳にはいかない。
カレーの割合が多すぎず少なすぎずで、なんとも優しい味なのだ。カラリと油切れが良く、ほっくりと美味しい。
お持ち帰りしたいほど。

とにかく肴の安さが特筆モノ。一品あたり300円前後というのは嬉しい。そして、適量なので色々と試せる所がこれまたいい。何より、久しぶりに行っても違和感なくこの世界に馴染める気がするのは、スタッフの皆さんの顔ぶれが殆ど変わっていないからだ。派手派手しいサービスではなく、さり気ない気配りが上手なお姉さん方の功績は大きい。



関連ランキング:居酒屋 | 十条駅東十条駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/839-806407f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。