Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
築地八竹(大阪寿司/築地)
原宿のお店を締め、ここ築地の地へ移転したとの情報を聞きつけ、早速出掛けてみることに。

110918_1.jpg

白木の真新しいショーケースは上品で清廉。
残念ながら、ここ築地店はイートインがなく、テイクアウトのみ。

茶巾寿司が入った一人前のセットをふたつ購入。
最初はこちら。

110918_2.jpg

のり巻きは太巻き、押し寿司にはバッテラが入る。
押し寿司はどれも見た目が美しく、各々丁寧な仕事が施されている。あえて言うなら、この日の穴子にはほんの少し臭みを感じたが、これはたまたまといった感が強い。

茶巾寿司は相変わらずの美味しさで、卵のふわんとした滑らかな舌触りは比類なく、他店の追随を許さない。おぼろの柔らかい甘さや、キュッと酢じめされたレンコンの食感など、随所に施された具材で、ひと口ごとに多様な味が愉しめる。


もうひとつがこちら

110918_3.jpg

こちらは押し寿司が少ない代わりに、穴子きゅうりが付く。
こちらはこちらで正統派。


茶巾にしても押し寿司にしても、酢飯が凝縮している大阪寿司なので1人前はかなりのボリューム。
この日は隅田川の水面でも眺めながら食べようと、勢い込んで2人前を購入したが、結局少し残して夜に持ち越す事になった。それでも酢がしっかり効いている大阪寿司は、痛むこともなく、味もさほど落ちることもなく十分愉しめた。

鶏肉の宮川鶏卵からほど近い場所にあるので、これは鶏肉との新しいコースとして定着しそう。



関連ランキング:寿司 | 築地駅新富町駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/830-9668c61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。