Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香味徳(ラーメン/銀座)
提灯に書かれている「牛骨ラーメン」の文字が以前から気になっていた。もしかして、がんこ系?とも思ったのだが、どこか風情が違う。

110809_1.jpg

メニューをよく見みると、鳥取ラーメンらしい。馴染みがないので、ピンと来ない。面白そうなので入ってみることに。

店内はカウンターのみの小体な造り。11時を少し過ぎた時間帯であったが、既に満席。
最初、入口にほど近い席に座ったのだが、奥に空席が出来るとそちらを勧めてくれる。ラーメン店では珍しい気遣いが嬉しい。

休日の昼下がり、こう暑いとビールは外せない。

110809_3.jpg

生が300円という良心的な価格がいい。
しかも、サービスでメンマが付いてくる。こういうところも心憎い。

110809_2.jpg

これとは別におつまみ用として、皿ワンタン(汁なし)を注文

110809_4.jpg

どちらにも水菜が彩りを添えている。
汁なしなので、乾きやすいが、ビールの合の手としては申し分ない。

香味徳ラーメン

110809_5.jpg

牛骨スープの定番メニュー。スープは澄んでいて透明度が高い。
ひと口すすってみると、確かに牛骨独特のコクと香りが感じられるスープだ。良質なコムタンスープの様な趣き。塩気もぴったりと決まっていて旨い。

110809_6.jpg

細めの麺との相性もよく、チャーシューにはシットリ味が染みていて丁寧な仕事ぶりが伺える。

110809_7.jpg

こちらも水菜がアクセントになっている。


冷やし中華

110809_8.jpg

ごまダレ風味の冷やし中華なのだが、実に塩梅良く、程良くパンチが利いている。この夏頂いた冷やし中華では一番かも。

欲を言えば、冷たいチャーシューの脂が気になるので、トッピングする前に軽く温めてくれると嬉しい。

全体的にはサービスを含めて、銀座でも好感が持てる一軒。



関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅宝町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/807-c4668355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。