Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秦淮春(中国料理/銀座)
もうしばらく4月ネタを。

今回は銀座三笠會館4Fにある中華料理店。
ランチがおすすめという知人の紹介で出掛けてみることに。

110411_1.jpg

店内は席数も多く、ゆったくとした造り。
この時は、大地震からまだ1ヶ月くらいしか経過していないこともあって、客はまだまばらな状態だった。

ランチは1,575円からコース料理が用意されている。
この日は2,300円のコースを注文。

110411_2.jpg

まず最初に供されたのが、前菜のクラゲと玉子スープとザーサイ。
どれも基本を押さえた出来栄えで期待が膨らむ。


牛肉のオイスターソース炒め

110411_3.jpg

見た目通り、しっかりと濃い目の味付けでなので、おひつで供されるごはんが進む。
突出したものはないが、無難に美味しい。


広東風揚げ餃子

110411_4.jpg

皮はサックリと香ばしく、中はもっちり。油切れも良い。餡が瑞々しいし、下味がしっかり付いているので何もつけずに頂いた方が、餡の香りを楽しめる。今日一番、出色の皿かも。


燻製鴨の蒸し揚げ

110411_5.jpg

しっとり柔らかい仕上げで、程良い薫香はご飯のお供にもいいのだが、やはりここはお酒が欲しくなる。とはいえ、この日はまだまだ震災ショックを抑えきれず、自粛ムードで昼酒は控えた。


デザート

110411_6.jpg

干しイチヂクが入ったゼリー。すっきりとした味わいで、爽やかに食事を締めくくれる。

全体的に水準以上と言えるが、突出したものがないのも確か。
どれも無難に手堅い料理なので、安心して頂ける。
困ったときには重宝しそうな一軒。




関連ランキング:中華料理 | 銀座駅有楽町駅東銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/787-f58c07f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。