Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千の花(韓国料理/豊洲)
ららぽーと豊洲にあったスンドゥブチゲのお店が閉店となり、新たな韓国料理のお店にリニューアル。どんなもんかなと気にはなっていたが、なかなか足が向かなかった。今日ようやく行ってみた。

11_0211_1.jpg

お店のデジタルサイネージを見ると、著名な建築家の方がプロデュースしたんだとか。
韓国の白磁をイメージしているのかどうかはわからないが、白を基調にしたシンプルな店内は、スッキリと洗練されていて、韓国家庭料理のお店というよりはカフェのような雰囲気。

メニューを見るとバリエーションが豊富で、期待が高まる。

11_0211_2.jpg


カルビタン御膳
11_0211_3.jpg

一見して、色が薄い。牛骨でダシをとったものとは思えない。首をかしげながらひと口。ウーム。どこのインスタントかと思うほど味気ない。付いてくるパッチャンも申し訳程度の量で、どれもひとつまみ食べきりサイズ。11:30頃に食べたのだが、14:00には空腹を覚えた。

ユッケジャン御膳
11_0211_4.jpg

辛味は強いが、深みがない。そして後から化学的な味が追いかけてくる。何よりも、ユッケの存在が希薄すぎる。

ショッピングセンターの店舗に過剰な期待をしても仕方ないのだが、新大久保や赤坂のレベルとは雲泥の差。空前の韓国ブームとなっている現在、日本のコリアンタウンは勿論、本場韓国で舌を肥やしたオーディエンスが多いというのに。今後が心配。




関連ランキング:韓国料理 | 豊洲駅新豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/769-0727dd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。