Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いなかや(韓国料理/新大久保)
前回、正月休みでフラれたハンヤンを目指したが、11:30で既に長蛇の列。これはかなりの持久戦になること必至。お腹が空いていたので、またもや見送りとなった。

さて、困った。今回は他の候補をまったく考慮していなかった。腹の虫をなだめつつ、ブラブラと歩きながら探すことに。それにしても、表通りの人気店は凄い人だかりだ。とても並ぶ気がしない。路地裏をうろうろしていたところ、「いなかや」に遭遇。

110123_9.jpg

メニューを見ると、ランチはかなりお値打ち。
前から気になっていたお店だったので本日のランチはここに決定。

110123_10.jpg

ランチメニュー
110123_11.jpg


建物はずいぶんと年季が入った感じだが、店内は小ざっぱりしている。
110123_13.jpg

テーブル席の他に、奥には大人数も入れそうな座敷席がある。
たまたま、お客が誰もいなかったので一抹の不安がよぎったものの、何となく大丈夫そうな予感が。


最初に供されたサラダ
110123_12.jpg


お箸が割り箸なのはちょっと珍しい
110123_14.jpg


続いて、パッチャンの登場
110123_15.jpg

盛りは少ないが、東京では珍しくおかわり自由なのが嬉しい。
キムチが美味しい。当初感じた不安が一瞬で消え去った。


カルビチム
110123_16.jpg

一日限定5食の品。
骨付きの塊肉を想像していたので、ボリューム的にはちと寂しい。しかし味の方は申し分ない美味しさで、シットリとしたカルビに甘じょっぱいタレがしっかりと染み込んでいる。


スープ
110123_17.jpg


海鮮おぼろ豆腐チゲ
110123_18.jpg

スンドゥブを名乗っていても、おぼろ豆腐を使用していないお店も多いが、こちらのものはトロリとしてコクのある豆腐がタップリと入り、スープによく絡まっていて旨い。
このスープのバランスがかなり良い。最近食べたスンドゥブチゲではピカ一。
なべ底には半熟の玉子が潜んでいて、これを割るとまた別の味わいがたのしめてGood!

最後にひとくちサイズの水晶果が登場
110123_19.jpg

シナモンの香りが清々しい。うれしいサービス。

どちらも1人前\780と、とてもリーズナブル。
料理のクオリティは高く、お値打ちな一軒である。




関連ランキング:韓国料理 | 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/763-4f0f32eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。