Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いし井(つけ麺/銀座)
久しぶりに共楽のラーメンを食べようと勇んで出掛けたのに、何とお休み。
すっかりショボくれて、どうしたものかと辺りを見渡すと、かつてまぐろ人があったあたりに
つけ麺の看板が。

110122_1.jpg

気持ちはすっかりラーメンモードだったので、お店の前に行ってみると、お客の入りもまずまず。他にノーアイデアだったため、入ってみることに。

メニューは大きく、中華せいろという名称のつけ麺系と、中華そばと謳っているラーメン系の2種類だ。ここは看板を信じて中華せいろを注文。

カウンターに座り、貼り出されたお店の但し書きを眺めていると、すだちや黒七味の説明が書かれている。
むむ?これはめん徳つじ田出身の人か、つじ田の別名支店だろう。麺箱を見ると、つじ田と同じ製麺所の名前が。間違いない。

110122_2.jpg

正しく、つじ田の麺を彷彿とさせる喉越し。つるつるとした歯ごたえで、味わいも同様。

110122_3.jpg

つけ汁はつじ田よりも少し軽めで、すっきりとした印象を受けた。ただ、ベクトルは一緒。少し魚粉の粉っぽいところが気になった。

好印象な点は調理場が清潔なことと、注文ごとにチャーシューを切り分けること。こういう丁寧な仕事は好感が持てる。次回は、普通の中華そばをたべてみようか。



関連ランキング:つけ麺 | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/760-d91c5ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。