Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅で、もつ鍋「がんこ」 2011
こう寒い日が続くとどうしても鍋物が多くなる。

我が家では水炊きやフグなど、和食らしい鍋から、チゲやプルコギなどの韓国料理に至るまで、色々な鍋を自作して食べるが、この季節になると欠かせないのが、新橋のもつ鍋「がんこ」のテイクアウト。お店で材料を購入して、自宅でゆっくり愉しむのがすっかり定着してしまった。この冬2回目となる。

もつ鍋にいく前の前菜として、2品購入。
まずは酢モツ。

110116_7.jpg

ポン酢ベースの味付けですっきりとしている。ビールのお供にもGood!


牛すじ煮込み

110116_6.jpg

コラーゲンたっぷり。濃厚な味がしっかりと染みていて旨い。焼酎や日本酒に最適。


さあ、もつ鍋である。
まずはスープを造り、ニンニクともつを投入。

110116_0.jpg


たっぷりのキャベツとニラを乗せ、唐辛子を振りかけて火にかけるだけ。野菜の量の多さと手軽な調理方法がいい。

110116_1.jpg


最後は全体を混ぜあわせれば完成。

110116_2.jpg

もつが美味しいのは勿論のこと、キャベツがすこぶる旨い。特にクタクタになった芯は甘みがあり格別だ。締め用に人数分のちゃんぽん麺も付属している。

しかし、ここで使用するスープは2/3ほど。残ったスープをキレイに漉し、未使用のスープを合わせて、もう一度楽しめる。前回は豚肉で試したので、今回は鶏肉を使った鍋を作ってみた。

スープに生の腿肉を投入。かぶせるようにキャベツを入れて煮込む。
くったりとしてきたら、鶏肉のタタキ団子と椎茸を加えて完成。

110116_5.jpg

ここでの秘密兵器は餃子の皮。生のまま、広げて入れて、具材として頂くのだ。これがスープの旨味を吸ってトロリと旨い。ほうとうの様な味わいとでも言おうか。あまり厚めのものではなく薄いもののほうがオススメ。掴みにくくはなるがワンタンの皮でも美味しい。

博多もつ鍋 がんこ もつ鍋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/757-e1b64eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。