Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハレルヤ(韓国料理/新大久保)
新年最初の外食は新大久保のコリアンタウン。
お正月でも通常通り営業しているお店が多いので、今年も出掛けてみたのだが、何と、お目当ての店がお休みだった!とはいえ、いくらでも軌道修正は可能。

折角だからじっくり吟味しようと思い、普段あまり通らない道を歩いていると「ハレルヤ」に遭遇。一昔前は、よく通ったお店だが、最近はとんとご無沙汰している。これも何かの縁と思い「ハレルヤ」に。

110102_1.jpg

パッチャンは2品。まずはカクテキ。

110102_2.jpg

甘さの中にも深みがあり、これはかなりいける!


続いてもやしのナムル
110102_3.jpg

こちらも普通に旨い。料理にも期待が膨らむ。


プルコギ
110102_4.jpg

基本的にボリュームはそこそこあるお店なので、これで一人前。二人だと、肉が足りないような気もするが、倍ではちょっと多いので、これで正解。

梨をはじめ、野菜の旨味が凝縮したタレはほど良い甘さで、口当たりが柔らかい。果汁で分解された肉の脂が、薬味の野菜に溶け込み、より旨味を増す。

110102_6.jpg

韓国料理は「包」の文化。プルコギもサンチュで包むと、ヘルシー且つ美味しい。

110102_5.jpg

エンジンが掛かるとお酒もこうなる

110102_7.jpg

お酒だけでは物足りず、どうしてもご飯が欲しくなる。

110102_8.jpg

タイミング的には、少し遅くなった感はある。まだタレが十分にあるうちに注文し、ご飯を鍋に投入してスプーンで頂くといい。ご飯のオーダーに躊躇してはいけない。

110102_9.jpg

米との相性は想像以上に良い。


イイダコと野菜の炒め
110102_10.jpg

やはり、プルコギ一人前だけでは微妙に足りなかったので、追加で注文。甘辛いタレが染みる。
トッポギのタレよりは甘みを押さえて、辛味にシフトしている感じだ。
バランスが良いため、ご飯にもチャミスルにも相性がいい。


残ったご飯用にテンジャンチゲを注文

110102_11.jpg

韓国味噌の風味が弱く、合わせられた日本の味噌の味が前面に出ている気がした。かなり日本人向けにアレンジされている感じで、優しい味わいは悪くないが、これなら自宅で作ったほうが旨い。(良いテンジャン、使用してるから!)もっと本格的なテンジャンチゲを想像していただけにちょっと残念。ホバクの質ももうひとつ。




関連ランキング:韓国料理 | 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/748-83024819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。