Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでや(寿司/豊洲)
週末限定の回転寿司の「なんでや」に再訪した。
果たして前回注文しなかったネタだけで成り立つか?というのがテーマだ。

えんがわ
101228_1.jpg

値段を考えれば十分に納得。

いわし
101228_2.jpg

身が厚く、臭みは全くない。見るからに素材の良さが感じられる。脂のりもよく普通に旨い。


天然ぶり
101228_3.jpg

その日のおすすめメニューにあった品。おすすめだけあって、これは大正解!江戸前ではなかなか使わないネタだけに新鮮味があっていい。


まぐろ
101228_4.jpg

赤身の部分だが、このお店の居酒屋さんで頂いた時は筋が多くて?だったが、この日は口当たりも滑らかで、全くの別物だった。


とろサーモン
101228_5.jpg

こちらも回転寿司ならではのネタのひとつ。この系統は生臭みが気になるかな?と、引き気味で注文したが、良い意味で期待を裏切られた。ほの甘く、しっとりしている。


ズワイガニ
101228_6.jpg

期待ほどのインパクトはないが、十分に楽しめる。


穴子
101228_7.jpg

やっぱり一本握りではなく、穴子はこちらの方がバランス的にいい。


結局、前回頂いたネタを外しても十分に成り立ってしまった。
メニューを見るとあと1回くらいは、まだいけるかも。

いずれにしても、近所で気軽に寿司を楽しめる場所が出来たのは喜ばしい。


なんで、や 豊洲店居酒屋 / 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/744-352a3e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。