Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川越シェフとのコラボラーメン(らあめん花月嵐/江戸川橋)
先週くらいからだろうか。らあめん花月嵐にイタリアンの川越シェフとのコラボ商品のPOPが掛かっていた。

101209_1.jpg

よく見ると、実際にそのラーメンが供されるのは12月8日からと書かれている。これまで、無視に近い形で敬遠していたチェーン店だったが、コラボラーメンに惹かれて行ってみることに。

101209_2.jpg

12時半くらいだったが、お店の外にまで列ができていた。
普段は並んでいる印象がなかっただけに、これがコラボラーメン効果か!と驚く。しかし、よく観察していると、店員さんの手際の悪さも混雑の一因になっている感じがした。

注文したのは川越シェフとのコラボ企画「僕の味噌ラーメン」。
サブタイトルはボロネーゼバター添え。

待っている間、店内の説明書きを読んでいてわかったのが、このラーメンを一から開発したのではないという事。某TV番組で、この店の一番人気メニューとなった味噌ラーメンに、川越シェフがひと工夫を加えたんだとか。

そうこうしている間に、ラーメンの登場。

101209_3.jpg

うーむ。意外と平凡な見た目。
肝心なのは味だから、まあ、気にせず行こう。
スープをひとすすり。かなりにんにく香が強いタイプ。うーむ。
味は平凡、バランスは微妙。

続いて、麺。
101209_4.jpg

こちらはスープ以上にNGだ。麺がスカスカした感じで、旨味に欠ける。
ここまでは、普段の味噌ラーメンの味わいとかなり近いのだろうと思われる。

しばし食べ進んだ後、ボロネーゼバターを混ぜると、あら不思議。
ニンニク臭も気にならなくなったし、とんがった味が丸味を帯びて、一体感が出てきた。

これは最初から混ぜて食べるが正解。
ボロネーゼバターを具だと思わず、調味料と考えた方がいいようだ。



関連ランキング:ラーメン | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/730-a5c50850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。