Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんで、や(居酒屋/豊洲)
新しくオープンした豊洲フロントに入った大衆酒場。

101113_9.jpg

正直なところ、まったく気にも留めていなかったのだが、旧友の回転寿司評論家 米川氏が自身のブログで紹介していた。回転寿司のまぐろ人が経営していると聞き、俄然興味が湧いてくる。米川氏と共に出掛けた。

お店は3つの形態に分かれている。
入口部分は立ち飲みのコーナーになっており、正面左が土日のみ営業をする回転寿司のコーナーに。

101113_10.jpg

立ち飲みコーナーの脇を入った奥が居酒屋コーナーになっている。
今回は居酒屋コーナーに。週末の夕方だったが、かなりの盛況ぶり。

まぐろ人系はまぐろと貝類が特にいいという氏の話をきき、まぐろ3点盛りを注文。

101113_11.jpg

これはいわゆる、まぐろ人盛り。赤身、中とろ、大トロが一貫ずつ付いた握り寿司だった。


爆弾納豆
101113_12.jpg

まぐろ、イカ、飛子、オクラ、たくあん、ネギなどが入る。これをよく混ぜて頂く。

101113_13.jpg

肝心の納豆がやけに少ないが、これはこれでいいつまみになる。


北寄貝の地獄焼き
101113_14.jpg

小ぶりだが、貝類が良いというだけあって、なかなか旨い。


たこ焼きコロッケ
101113_15.jpg

コロッケだけに、当然フライなのだが、衣がサクッと揚がっていて、中はトロリと柔らかい。

101113_16.jpg

確かにたこ焼きの味がする。これがある意味、一番の収穫かも。単品で売り出しても面白そう。


つぶ貝ガーリック焼き
101113_17.jpg

エスカルゴのガーリックバター焼きのつぶ貝版といった趣きだ。ニンニクがしっかりと効いていて美味。


貝3点盛り
101113_19.jpg

まぐろと同じく握りなのかと思ったら、こちらはお刺身で。
確かに貝類はどれも水準が高い。


うにとねぎとろ丼
101113_18.jpg

締めに注文。うにもネギトロもかなりたっぷりと入ってくる。

居酒屋あり、回転寿司ありと、多様な楽しみ方が出来てかなり面白い。期待以上で、なかなか良かった。豊洲で酒を飲む機会が増えそうだ。



関連ランキング:居酒屋 | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/708-42149504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。