Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄寿司(すし/立石)
平日のお休みを利用して、いざ「立石」へ。
目指すは「栄寿司」。開店と同時にカウンターがほぼ埋まる。

101101_1.jpg

昼酒は欠かせない。
101101_2.jpg

とはいえ、こちらのお店はビールのみ。
それが回転率を高める秘訣なのだろう。

鯛の昆布締めといわし
101101_3.jpg

鯛、平目、金目鯛などの白身魚は、昆布締めも選択できる。
昆布の香りがほんのりとして旨い。イワシも程よく脂が乗っている。

北寄貝
101101_4.jpg

シコシコの歯ごたえ。鮮度のよさが感じられる。

ゲソ
101101_5.jpg

こちらは軽く炙ってツメを塗ったもの。プリプリで旨みは濃厚。

エビ
101101_6.jpg

値段からして、メキシコあたりの冷凍エビなのだろうが、これがなかなか馬鹿に出来ない美味しさ。ネタにも米にもキチンと酢が利いている。

金目鯛
101101_7.jpg

先ほどは昆布締めだったので、こちらは生で頂く。臭みはまったくない。

うに
101101_8.jpg

たっぷりの量がうれしい。これでこの店最高の300円!

中トロ
101101_9.jpg

少し脂が多いくらいで、普通に旨い。

煮イカ
101101_10.jpg

小ぶりな容姿が可愛らしい。とても柔らかく、生とは違った味わいが堪能できる。日本酒が欲しいところだが…残念。

穴子
101101_11.jpg

〆はやっぱり穴子。甘すぎず辛すぎず、しっとりとしていて本当に美味しい。

すし10貫にビールを1本ずつ飲んで、@2,000円ちょっと。本格的な江戸前寿司とは一線を画すが、廉価で美味しいすしが満喫できる。

栄寿司 寿司 / 京成立石駅青砥駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/696-e4a0d9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。