Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘダンファ(ピョンヤン冷麺/浅草橋)
我が家のブルーレイレコーダーのキーワード録画機能は大活躍だ。
韓国グルメ系の番組を勝手にセッセと録画してくれる。先日も「リュウシオンの味VS味」という番組が自動録画されていたので、夕食を食べながら見ていたのだが、これが結構面白い。基本的にはどっちの料理ショーのパクリだが、韓国料理の造詣が深まるいい番組だ。

ある時、採り上げられた題材が、冷麺VSピビン麺。

すっかり刷り込まれて、冷麺が無性に食べたくなった。ならばと、白羽の矢を立てたのが今回のお店。

101026_1.jpg

場所は浅草橋の駅から線路沿いに両国方面へ2,3分ほど歩いた処。ビルの二階にあり、店内は小ぎれいな雰囲気。

休日のランチの定番!
101026_2.jpg

まずはパッチャンが供される。
101026_3.jpg

まずまず無難な立ち上がり、欲をいえば、サラダの代わりにキムチが欲しい。小さい、キムチごはんは仲々Good!

お目当てのピョンヤン冷麺
101026_4.jpg

麺はそば粉を使用している割に白っぽい。スープは思いのほか澄んでいる。まずは、上にのせられた具とコチュジャンを端に避けて、素の味を試してみた。

101026_5.jpg

確かに、見た目通りの済みきった味わい。決して淡白ではなく、コクもあって美味。丁度、スーパー等で売っているぴょんぴょん舎のスープをクリアにした感じか。麺もシコシコとして悪くない。

次に全体を混ぜて

101026_6.jpg

なるほど、想像以上に辛い。これはこれでまたいい感じ。1/3はそのまま頂いて、残りを良く混ぜてというのが良い塩梅。具材がまた凝っている。豚肉、牛肉、小さな鶏団子と3種の風味が愉しめる。韓国料理は、とても上手に梨を使用するが、これも例外ではない。



関連ランキング:冷麺 | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/692-3b8aa9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。