Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルベ(パン/豊洲)
9月17日誕生した豊洲フロントというビルの1Fに出来たパン屋さん。
本店は神奈川県の大和市で、神奈川を中心に支店を展開。この豊洲が18店舗目とのこと。

オープン当初から気前の良いお店だ。開店から数日間は700円以上購入の先着800名?にお店でも使用している玉子を1パックプレゼント。黒山の人だかりだったので、客足が少し落ち着いてから出掛けることに。

101004_1.jpg

先の玉子をはじめ、素材にこだわったパンがこのお店の売り物。
購入して色々と試してみたが、お惣菜パンが充実したお店という印象で、その品数の多さは特筆もの。

101004_2.jpg

店内にはイートインコーナーが用意されていて、300円以上購入するとコーヒーが1杯サービスされる。これはオープン記念ではなく、デフォルトのサービスのようだ。なかなかに太っ腹である。今回はそのイートインに。

101004_3.jpg

鶏照り焼きと玉子のサンドウイッチ
101004_4.jpg

鶏照り焼きサンドが見た目以上に良い。濃い目に味付けられた鶏がほぐし身になっているため食べやすい。具の調和が取れている。

オニオンブレッド
101004_5.jpg

特にオリジナリティがあるわけではないが、この小ぶりサイズはありがたい。

ベーコンピザ
101004_6.jpg

しっかりとボリュームがあり、家庭でちょっとピザ気分を味わうのに最適。

メンチカツサンド
101004_7.jpg

野菜がたっぷりなのはいいが、最後は野菜だけ残ってしまった。

フランクロール(正式名称はちがったかも)
101004_8.jpg

クリームパン
101004_9.jpg

この2品は可もなく不可もなしと言った感じか。
これ以外にも以前、購入したカレーパンは割といける。

シニフィアン・シニフィエやドミニク・サブロンといった正統派ブラッスリーとは違う路線だが、こういうお惣菜パンの充実したお店は使い勝手がいい。今後も重宝しそう。



関連ランキング:パン | 豊洲駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/675-4319dba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。