Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立石のテイクアウト(立石)
立石ツアーの醍醐味は、愉しみがその当日だけでは終わらないこと。
今回お店で食べられなかったテイクアウトの逸品や、街を歩いていて目についたものをいくつか紹介しようと思う。

荒川食品(うどん)

100911_21.jpg

店頭販売も行っている製麺所。たまたま通りかかった時に見つけた
お店。今回は生ざるうどんを購入。

100911_22.jpg

駅前の商店街にある別の製麺所でてんぷらを別途購入
100911_26.jpg

生ざるうどん
100911_23.jpg

つるつるとした食感で、うどんのコシはあまり強くないが旨味十分。
鍋をやるときなど重宝しそうなお店。


南山(韓国惣菜)

100911_24.jpg

駅前のアーケードの中にあるお店。
韓国料理ということで、気になって覗いてみた。

100911_25.jpg

手前左から2番目のトレイにあるサラダ仕立ての和え物に目が止まった。オリジナル料理で、特に名前はないらしい。通称「昆布のほう」。
そう言えば通じるようだ。こちらは冷奴の上に乗せて試してみたが、なかなかいい。

100911_27.jpg

テグタンスープ
100911_31.jpg

辛味はあるのだが砂糖多めの味付け。もう少し甘くない方が好み。

あわびのキムチ
100911_32.jpg

韓国のキムチとは少し違ったベクトルだが、酒のつまみに最適。
プチプチした食感は数の子か?とびっこか?工夫を凝らしてあって面白い。


鳥房(唐揚げ)

100911_28.jpg

今回はお店で食べずにテイクアウトで。1個600円也。
頼んでから2時間は待つことになるので、時間に余裕を持って出かけたい。

100911_29.jpg

こちらは翌日に再度オーブンで焼き直して頂いた。
流石に鶏肉のジューシーさは薄らいでいるものの、鶏脂の香りは高く、皮のパリパリ感が堪らない。しっかりと浸透した塩気も程良い。
お値打ちの逸品。


蘭州(水餃子)

100911_33.jpg

4人前で1,050円と破格の安さである。
何より皮が旨し。それと甲乙つけ難いほど、餡の出来栄えも秀逸。


乳糖製菓(バームクーヘン)

いよいよ帰路につくため改札に向かうとお菓子屋さんを発見。
勢いに任せてバームクーヘンを購入。
しっとりと柔らかく、かなり好きなタイプ。アイスとご一緒に。

100911_34.jpg

立石は実に奥深い街だ。これらの品々で一週間近く楽しめた。
毎回言うが、近所の人が羨ましい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/662-5dc1a05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。