Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正泰苑(焼肉/新橋)
久しぶりに新橋正泰苑へ。
少人数だとどうしても食べられる種類に限界があるので、今回は初めてコースを注文。

まずはビールで喉を潤す。
100904_1.jpg

焼肉のタレ
100904_2.jpg

最初は封印された状態で。

4種類のキムチ
100904_3.jpg

このところ本場ソウルのキムチを食べる機会が多いので、比較してしまうと、やや雑味が多い感じ。まあ普通レベル。
しかし、少量・多種はありがたい。

左からユッケ、煮こごり、海老の料理
100904_4.jpg

こういう料理を食べられるのはコースならではの醍醐味。
どれも美味しいが、ユッケは大葉の香りが強すぎて、肉の旨みがあまり感じられなかったのが残念。

大根サラダ
100904_5.jpg

可もなく不可もない。後から振り返ると、この一皿がなくてもいいから焼肉の時にサンチュが欲しかった。

お次はいよいよ焼肉だ。タレの封印が解かれた!
100904_6.jpg

塩カルビとタン塩
100904_7.jpg

まずは塩カルビから
100904_8.jpg

塩カルビは、普段あまり注文しない上に、冒頭からカルビというのも初めてなので、かえって新鮮。
脂の質がいいからすっと入ってしまう。さすがに旨い。
タン塩も、弾力性を湛えながらも程良い柔らかさで美味。

チョレギサラダ
100904_9.jpg

大根サラダに続いてもう一品サラダが登場。
さっぱりとして、焼肉の合いの手に最適。
(やっぱり先程の大根サラダの存在意義が謎。)

薬味はネギとガリ
100904_10.jpg

100904_11.jpg

続いては上ロース
100904_12.jpg

こちらは生でも食べられるということ。まずは生のまま頂く。
口の中でとろりと溶ける。続いて軽く炙って食べてみたが、焼かないほうが牛脂の甘みをダイレクトに感じて旨い。

もつ4品
100904_13.jpg

左からホルモン、コテコテホルモン、ギアラ、上ミノ。
ホルモンよりはコテコテホルモンが好み。
秀逸なのはギアラで、普段、1人前はなかなか食べきれない食材だ。
上ミノも柔らかくて質の高さが伺える。

アヴァンデセール
100904_14.jpg

口直しにトマト味のピリ辛シャーベット
ほんのりとした辛みが口中の脂をサッパリ洗い流してくれる。

最後にゲタとハラミ
100904_15.jpg

個人的にはハラミはタレで頂きたかったところだが、どちらも申し分ない美味しさ。


締めくくりはつくね。バーナーを使って焼いていく。
100904_16.jpg

バンズに挟んで小ぶりなハンバーガーにしてくれる。
100904_17.jpg

ひと口サイズで最後の締めに最適。ふわふわの仕上がりでとてもジューシー。

塩アイスとタピオカ
100904_18.jpg

まあ普通に美味しい。胃にへばりついた脂をガードしてくれそう。

多少、内容的に組み替えたいと思うところもあるのだが、4,500円でこれだけのものが食べられるのだからお値打ちと言える。
月島の某店で、ピローンと薄べったいハネシタ1枚に5000円請求されたことが、今更ながら腹立たしい。(執念深すぎるか?)
このコースは少人数におすすめ。
但し、アルコールはお肉に比べるとかなり高め。

正泰苑 新橋店焼肉 / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/655-27fe3e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。