Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テドシクタン 대도식당 (焼肉/三成 ソウル)
焼肉に関しては、どうも韓国よりも日本の方が美味しい気がして、韓国を訪れた際は、ついつい他のものが食べたくなる。
しかし、今回は現地の方のおすすめ店に連れていって頂いた。
これには食前から期待が膨らむ。
場所は江南エリアのCOEX(三成)から5分くらい行ったところにある。

100907_1.jpg

40年の歴史があるお店で、ソウル市内にも何店舗か展開しているらしい。広い店内は殆ど満席で、活気に溢れている。

こちらのお店は、いままで経験した韓国の焼肉店とは違う点が多い。
まず、メニューの種類が少ないこと。

お肉はトゥンシムクイ(등심구이)というロース1種類のみ。
しばし見とれてしまうほど、美しい色合いだ。

100907_2.jpg

これを厚手のすきやき鍋のような鉄鍋で焼いていく。
余分な脂を下に落とす、従来の焼肉とは食べ方も異なる。

100907_3.jpg

表面に軽く焼き色がつけば、もう食べられる。
肉には旨みがあり、噛めば香りが口中に広がる。

これをごま油と塩か、野菜と一緒に食べるのだが、サンチュが供されないというのも変わっている。こちらがメインの野菜。

100907_4.jpg

締めくくりには、肉汁が染み込んだ鍋で炒めたカクテキ焼飯(깍두기볶음밥)

100907_5.jpg

これは複雑な味わいで何とも言えない。

もうひとつはテンジャン粥で、テンジャンチゲに比べるとスッキリした味わいで、ほのかにテンジャン味噌が香る。こちらも焼肉の締めに最適。

100907_6.jpg

テドシクタン 대도식당 (焼肉/三成 ソウル)
서올 강남구 삼섬1동 150-7
TEL:+82-2-561-2283

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 


テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/649-4ec01f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。