Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイヒンド(インド料理/銀座)
インド料理店のカレーが食べたくなって、ジャイヒンドへ。
秋葉原店がかなりよかったので、今回は銀座店へ初見参。

100801_1.jpg

ビル1Fのメニューを見るとランチは3種類。お弁当などもあるようだ。

100801_2.jpg

事前にサイトで調べていたら、ドリンクのクーポン券を発見。
ランチでは使えないと思っていたのだが、OKとのこと。
暑い日の昼下がり、タダ酒が染みる。

100801_3.jpg

カレー2種のセットでよかろうと思っいたが、よくよくメニューを見てみると、2種のカレーにタンドリーチキンとシシカバブが付いたスペシャルランチとの差がわずか200円。迷わず注文。

最初に供されたスープ
100801_4.jpg

鶏スープがベースになっていて、マッシュルームと思われる茸の香りを感じるが、完全に分析できない不思議な味わい。
とても優しい味で癒される。

カレー2種
100801_5.jpg

ナンとライス、両方楽しめるのがいい。

チキンととろとろのナスカレー
100801_6.jpg

やはりカレーの基本はチキン。
これは両者譲らず、もう一品を違うものにしてシェアすることに。
コクがあり、スパイスの香りも高い。

チーズカサラン
100801_7.jpg

トマトの酸味がピリっと効いたカレー。この酸味が心地いい。
見た目はチキンに近いが、ベクトルが全く異なるカレー。

キーマアチャリワーラー
100801_8.jpg

鶏の挽肉を使ったキーマカレーで、カシューナッツをたっぷりめに使用しているのが特徴的。
行ったことはないが、現地で食べるカレーに近い気がする。
かなりあっさりとしている。

タンドリーチキンとシシカバブ
100801_9.jpg

プラス200円で注文したのは大正解!
シシカバブはスパイスの味が染みていて輪郭がはっきりとしている。
タンドリーチキンは見た目はあまり赤くないが、スパイシーで質実剛健な味わい。

何とか完食したが、ビールも含めるとかなりボリュームがある。
コストパフォーマンスが高い。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/633-306ed4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。