Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あおき(すし/門前仲町)
久しぶりに門仲のあおきへ。つまみ類も愉しめるおすし屋さんとしては、近隣でもお気に入りの一軒。

100724_1.jpg

当日予約のため、カウンターは満席で、座敷席の予定だったのだが、運よくカウンターに座ることができた。
最初に供されたのはしらすおろし。

100724_2.jpg

小ぶりなしらすだが、ふんわりと炊かれていて旨い。

左から枝豆、毛蟹、タコ
100724_3.jpg

タコが甘辛くいい塩梅に煮含められている。
そろそろ日本酒が欲しくなる。

まこがれいの刺身
100724_4.jpg

繊細な味わい。暑い日にはポン酢が染みる。

刺身の盛り合わせ
100724_5.jpg

この日は赤身がもうひとつだったが、後はアジ、脂が乗った金目、青柳などどれもGood!

帆立の磯辺巻き、稚鮎、ゲソ焼き
100724_6.jpg

この後は握りになるが、おつまみとしては十分なボリュームがある。
だから、ついつい飲みすぎてしまう。。

白いか
100724_7.jpg

こち
100724_8.jpg

中トロ
100724_9.jpg

赤貝
100724_10.jpg

さんま
100724_11.jpg

海老
100724_12.jpg

いくらとうに
100724_13.jpg

穴子
100724_14.jpg

ねぎとろ巻き
100724_15.jpg

おまかせコースの握りはここまで。
どれも申し分ないのだが、酢飯はもう少し酢が利いていてもいいように感じた。

あさりのお椀
100724_16.jpg

大粒のあさりの出汁がしっかり出ておいしい。

なすのお新香
100724_17.jpg

中心部までしっとり瑞々しくて締めくくりに最適。

隣の客につられて新子を追加注文
100724_18.jpg

〆具合も程よく、身が柔らかい。
意外と最後にこはだというのも悪くないかも。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/628-77307c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。