Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠州屋(居酒屋/春日)
久しぶりに川国志へ出掛けたら、何と超大人数の貸し切り宴会をやっていて、敢え無く玉砕。
仕方なく近隣を彷徨って、遠州屋に辿り着いた。

100717_4.jpg

こちらも土曜日だというのに盛況で、テーブル席がひとつ空いているだけ。直ぐに出せるメニューから、豆腐入りの煮込みを注文。

100717_5.jpg

穏やかな優しい味わいで悪くない。

レンコンのキンピラ
100717_6.jpg

甘辛く、いい塩梅で作られていて、予想を上回る滑り出し。

なす焼き
100717_7.jpg

季節物だし、あまりお店によって差が出る料理ではないが、香ばしく焼き上げれられて染みる。

いよいよもつ焼きの登場。左からタン、シロ、カシラ。
100717_8.jpg

タンは柔らかく旨みがある。シロは小ぶりながら、タレの塩梅がいい。
カシラは少し脂っぽい部位が多く、好みが分かれるところ。

肉団子と牛串
100717_9.jpg

この2本は外せない。特筆したいのは肉団子。
つくねを想像していたが、まったくの別物。むしろ肉っ気は少ない部類。おそらく、骨とひき肉を叩いて、ソースで和えたものを団子状にして焼き、最後にごまをまぶしている感じ。
このソースの風味が実によく、後を引く。
牛串は肉が柔らかく、肉の旨味が感じられる逸品。

フリで入ったお店だが、予想以上によかった。
お酒の品揃えは今ひとつで、その割に値段が高めだが、もつ焼きの価格はかなり良心的。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/627-ec5cb4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。