Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宋家ガムジャタン(韓国料理/新大久保)
以前から気になっていた宗家カムジャタンへ。
暑いから鍋物を食べる人が少ないのか、終始貸し切り状態で頂いた。

100711_1.jpg

カムジャタンは、辛いタイプの赤と、辛味のない白の2種類。
注文したのは勿論、赤い方。

100711_2.jpg

韓国に比べるとどうしても値段が高いという印象を受けるが、
物価も違うし致し方ないか。
とは言え、パッチャンがなにも出てこないのはちょっと残念。

カムジャタンの登場
100711_3.jpg

スープは現地で食べるものとは異なり、牛骨スープをベースにしているようだ。
その分、こってりとしているが、これはこれで悪くない。
追加注文の青唐辛子は是非とも入れたい。

入りきらない骨を別皿に避ける
100711_4.jpg

骨は大型で悪くないのだが、肉付きがどうも貧弱。
日本にはこういう骨しか売ってないのか???
それでも、日本で食べるカムジャタンの中ではかなりいい部類。

火を入れると段々と赤さが・・
100711_5.jpg

じゃがいもの量が、割としっかりと入っているのは評価できる。
このじゃがいもを食べるタイミングが、実はとても難しい。
味を染み込ませようと思うと、最後の方まで取っておいた方がいいのだが、どうしても煮崩れてしまう。

100711_6.jpg

スープは少なくなると足してくれるし、有料だが、肉やじゃがいもを追加で注文できるのはいい。

最後の仕上げは炒めご飯。
エゴマの葉とたっぷりの海苔をご飯と共に炒める。
エゴマの香りがいいアクセントになって旨い。これは外せない感じだ。

100711_7.jpg

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/624-3d9d8536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。