Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ア・ニュ(フランス料理/広尾)
私達にはとても想い出深い、代官山「オ・コションローズ」の後を継いだ「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」の下野シェフが独立して開いたお店。
予約をしたのが2月初旬。ようやくこの日を迎えた。

100425_1.jpg

店内はモダンな雰囲気だがカジュアルではなく、しっとりと大人のムードが漂う。天井が高いので窮屈感がない。

100425_2.jpg

今回は料理3,500円のランチコースに前菜を1品追加した。

バターは2種類供される。盛られた器も美しい。
100425_3.jpg

バケット
100425_4.jpg

選んだ料理にあわせてチョイスしてくれるグラスワイン3種類のセット(3,000円)を。まずは最初の一杯目。

100425_6.jpg

ふんわりと香り高く、グラスワインにしてはいい滑り出しだ。

前菜一皿目はア・ニュのテリーヌ
100425_5.jpg

手作り感が溢れる一皿。野菜類の鮮度、下拵えが良い。テリーヌというよりも、肉の旨味がグッと凝縮したパテといった趣。バケットに添えるともうタマらない。


二杯目の白ワイン
100425_7.jpg

全く違った傾向だが、次の料理との相性はよかった。
こういう愉しみがランチでも出来るのがいい。

二皿目は空豆の冷たいスープ
100425_8.jpg

魚介のタルタルの上に、新玉ねぎでつくったアイスが添えられている。このアイスがクリーミーで程のよい塩気なので、タルタルと空豆のスープのいいつなぎ役を果たしている。
緑の葉っぱは見た目は良いが、存在意義がちょっと希薄。

魚料理はほうぼうのポワレ
100425_9.jpg

カリカリに焼かれたほうぼうに、泡立てたオマール海老のソースが絡んだ一皿。このアメリケーヌソースが、甲殻類独特の複雑な旨みに溢れていて芳醇なこと!

マダムビュルゴーのシャラン鴨もも肉のソテー白と赤のソース
100425_10.jpg

皮目はパリっと香ばしく揚げ焼きされているのに、身の内はしっとりジューシーだ。濃厚な風味の肉汁が逃げ出していないベストなソテーだと思う。ソースは2種類。ビーツを使用した甘酸っぱい赤ソースと、新たまねぎの食感を残したさっぱり白ソース。それそれ個性が立っていながら、鴨の脇役として皿の均衡を保っている。最後まで飽きることなく愉しめた。

メインの料理にあわせて、赤ワインはそれぞれ違うものが供される。こちらの料理にはかなり古めのコート・デュ・ローヌ。早朝、枯葉を踏みしめたときに立ち上ってくるような、鄙びた香りが濃い味付けの鴨と絶妙な相性を見せる。

100425_11.jpg

リー・ド・ヴォーのソテーバルサミコのキャラメリゼ
100425_12.jpg

ランチだけにリー・ド・ヴォーそのものは少し固め。素材も最上質とは言い難いが、甘みを湛えたソースは濃厚で、メインらしい一皿に仕上がっている。添えられた野菜類は、土の旨みを十分に吸収して育った良質なもの。食感が素晴らしい

こちらに合わせるワインはボルドー(サンテステフ)のワイン。
100425_13.jpg

フロマージュブランのスフレ
100425_14.jpg

注文をうけてから作り始めるため、少々待つ事になる。運ばれてきたならば、後は時間との勝負。萎んでしまわないうちに速攻で食べるべし。甘さひかえめで軽めの仕上がり。

アイスクリームとタルト
100425_15.jpg

焼き菓子もいいが、アイスクリームがなめらかで秀逸。

コーヒーの種類の多さにちょっと感動。
100425_16.jpg

かねてから、フレンチレストランでも豆から選べるようにすればいいのにと思っていただけに、この選択肢は嬉しい限りだ。この中からダルサオを注文。ローストの具合も淹れ方も、下手な喫茶店には負けていない。酷使した胃袋がすっと落ち着くような香り高いコーヒー。

100425_17.jpg

全体的にコストパフォーマンスに優れたお店と言える。人気の程が伺える。まだまだ上を狙える伸びシロがみえるだけに、今後の活躍が楽しみな一軒。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/604-94b68f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。