Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンプンナムチッ(梨泰院 ソウル/韓国料理)
梨泰院で焼肉。行き当たりばったりでお店をチョイス。

100430_15.jpg

雰囲気の良さと人の入りを見て選択。

100430_16.jpg

メニューは比較的シンプル

100430_17.jpg

パッチャンもどことなく上品な雰囲気

100430_18.jpg

100430_19.jpg

100430_20.jpg

100430_21.jpg

韓牛のリブロース

100430_22.jpg

写真ではサシがたっぷり入っているように見えるかもしれないが、
和牛に比べると脂肪は少なく赤身の旨味が強い。
韓国では、安い肉と高い肉を同時に注文すると、決まって高い肉から供される。
美味しいものは先に味わって、余裕があれば安い肉を食べればいい、という考え方らしい。

この肉は胡麻油と岩塩のみで頂く

100430_23.jpg

肉そのものの味がいい。いい素材には余分な調味料がいらないのも万国共通だ。

テジカルビ
100430_24.jpg

これはこれで十分美味しいのだが、こちらを先に食べていたら、韓牛の微妙な味わいが損なわれたかもしれない。
しかし、今まで日本の焼肉店では逆の順番で、徐々に肉質をグレードアップして頂いていたのだが。果たしてどちらが正解か?

締めは冷麺
100430_25.jpg

緑色の麺はちょっと異色。ほうれん草、もしくはクロレラを練りこんでいるのだろうか?
食感や香りではよく分からなかった。
つゆは見た目よりもしっかりと濃い味付けで力強い。
焼肉を食べた締めには最適。

タンプンナムチッ(梨泰院 ソウル/韓国料理)
단풍나무집
ソウル市 竜山区梨泰院洞166-1
TEL:02-790-7977
11:30~22:00
旧正月・秋夕休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/601-188eb07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。