Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙密台(孔徳 ソウル/韓国料理)
ここからは番外編。
ちょっと前、韓国へ行った際に訪れたお店を紹介します。
まずは冷麺専門店の乙密台(ウルミルテ)から。

地下鉄の孔徳駅を降りるとその上がLOTTE CITY Hotelになっている。

100430_1.jpg

このビルにはLOTTE Superが入っていているので買い物にも便利。

100430_2.jpg

ここから6号線大興駅(Deeheung)の方へ歩いていく。

100430_3.jpg

しばらく行くと学校が見えてくるので、それを越えてしばらく進む。
右へ曲がるポイントだった、目印のお店がなくなっていたため、結局、大興駅まで行ってしまった。

ようやくお店に到着。
100430_4.jpg

100430_5.jpg

大行列を覚悟していたのだが、時間帯が14:00と少し外れているせいか空いていた。

薬味類は綺麗に整頓されている。
100430_7.jpg

テーブルにつくと、やかんに入ったスープとお漬物が運ばれてくる。
100430_6.jpg

このスープが滋味深くて癒される。料理への期待がグッと膨らむ。

100430_8.jpg

メニューはいたってシンプル
100430_9.jpg

まずはピンデット
100430_11.jpg

こんがりといい焼き色をしている。こうばしい香りが食欲をそそる。

タレ
100430_12.jpg

ピンデットにはひき肉が入っていて、中はふんわりとジューシー。
一人で頂くには結構ボリュームがあるが、必ず注文すべし。

100430_13.jpg

いよいよ水冷麺の登場
100430_14.jpg

シャリシャリと氷状になったスープは先程の温かいものとは印象が変わり、凛とした趣。
麺はそば粉を多く使っているのだろうか。
いいお蕎麦屋さんの田舎そばを彷彿とさせる仕上がりで、旨みがある。

サッパリと素朴な味わいなので、少し肩透かしを食った感がないではない。
終盤戦にはキムチを投入して頂いた。

100430_10.jpg

乙密台 을밀대(孔徳 ソウル/韓国料理)
ソウル市麻浦区塩里洞147-6
서울시 마포구 염리동 147-6
TEL:02-717-1922
11:00~22:00
旧正月、秋夕休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/600-686d091a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。