Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ(鍾路5街 ソウル/韓国料理)
最終日の朝、初めてホテルのレストランを覗いてみた。

100411_1.jpg

メニューはパンを中心とした洋食の軽食。
100411_2.jpg

しかし、一食も無駄には出来ないので、コーヒーだけ頂く。
100411_3.jpg

100411_4.jpg

荷物をまとめて、チンオックァハルメ・ウォンジョ・タッカンマリへ。
ガイドブックによって開店時間の記述が異なる。
どうしたものかと思ったが、最終的にお店のWebサイトを信用してオープンの10:00に照準をあわせて出発した。

場所が分かりづらくて、またしても道行く人に場所を聞いたり、タクシーの運転手さんに親切に教えて貰ったりして、やっとの思いで到着した。

100411_5.jpg

実に15分遅れだ。流石にタッカンマリ横丁というだけあって、何軒ものタッカンマリ専門店が店を連ねる。

しかし、まだ開店準備をしていて、お客は誰もいない。
仕方なく店内で待たせて貰うことに。

100411_6.jpg

よく見ると10:30~と貼り紙がしてあった。
お店のメニュー
100411_7.jpg

タッカンマリは一羽を注文。流石に朝からそんなには食べられないので、トッポギは泣く泣く遠慮した。

かなりのボリューム。完食出来るだろうか。

100411_8.jpg

ちょっとスープを味見してみる。
いい塩梅に塩が効いていて美味しい鳥スープ。

火を通す間、調味料の準備に移る。
まずは自家製のタデギ。

100411_9.jpg

お次はニンニク。
100411_10.jpg

これに醤油ダレを入れて合わせる。
100411_11.jpg

20分くらいするといい具合に火が通ってきた。
じゃがいもに箸がすっと入ったら食べごろ。
鳥スープの味が染みて驚くほど旨い。

100411_12.jpg

鶏はハサミでカットして頂く。

100411_13.jpg

タデギは、ほとんど生の唐辛子をペーストしただけだが、香りがあり、ほんのりと甘い。
ニンニクはウェットな感じで、軽く叩いて潰したものを微塵切りにしてごま油で和えているようだ。
だし醤油が両者のいい橋渡しになっている。

ちょっと辛子を投入しても美味しい。
100411_14.jpg

後半戦は、鍋にニンニクをたっぷり加え、キムチやタデギも投入して味変を狙う。
100411_16.jpg

しっかり辛いのだが、コクが加わり実にいい。

追加でうどんを注文。トッポギを敬遠したのはこのためだ。
100411_17.jpg

稲庭うどんに近い感じのうどんで、スープをグングン吸って味わい深くなる。小皿のタレに絡めると、より一層旨味が増す。

100411_18.jpg

ご飯も良いだろうが、うどんで正解。これは必須アイテムだ。

ソウル市鍾路区鍾路5街265-22
서울시 종로구 종로5가 265-22
TEL:02-2275-9666
10:30~22:30
旧正月、夏期、秋夕休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/594-52047032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。