Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武ちゃん (やきとり / 銀座)



体調が悪かったり、忙しかったりですっかり更新が滞ってしまいました。

こちらのお店に行ったのは2週間前。武ちゃんは銀座にありながら、良心的な値段で美味しいやきとりを食べさせてくれるので、いつも活気に溢れている。10本コース(2,200円)もしくは半分のコースが基本で、足りなければ更に追加で注文するシステム。



まず運ばれてくるのが、大根おろしとサラダ。これをつつきながら焼き物を待つ。



最初の串はわさび焼きとつくね。やきとり屋さんでは最初に必ずわさび焼きを頂くのが習慣になっている。軽く炙った笹身と本わさびが気持ちを盛り上げてくれる。つくねは塩。素朴な味わい。



レバーはレアでトロリと旨い。やきとりでは珍しい和辛子が付いてくるのが特徴的。これがなかなかに相性が良い。



鴨肉を味噌仕立てで食べさせてくれる。武ちゃんならではの一品。このあたりからエンジンが掛かり、ビールから焼酎へスイッチ。更にコースはネギ間、鴨のアスパラ巻(これは別注文)、皮、手羽先、ハツ、銀杏と続き、鶏スープで閉める。

 
 
 

最後にお漬物とのり茶漬けを注文。特にのり茶漬けは鳥のスープがベースとなっていて滋味深いので、お腹に余裕があれば是非お試しいただきたい。





この店で注文を一手に引き受けている看板娘のキャラがとにかく濃い。嫌われるよりは愛されるように心がけたい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/59-87ab6145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。