Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トジュッコル(乙支路入口 ソウル/韓国料理)
今回の韓国爆食旅行の予定を組む際、最後まで迷ったのが、朝食をとるお店だった。
第一候補はアワビ粥だったのだが、推考の末、予定変更。
乙支路入口駅から程近い場所にある、プコクスープ専門店へ。

ホテルから徒歩圏内なので、簡単に辿りつけると思っていたが、またもや手こずった。
地図を見ながらウロウロしていたら、親切な現地の方が場所を教えてくれて無事に到着。

100410_1.jpg

プコクスープとは、牛骨の出汁で干しだらを煮込んだもの。
美容に良いということで、最近、日本でも評判になっている。
メニューはこのプコクスープのみ。

100410_2.jpg

時刻は朝も早い8:30。それにも関わらず、溢れんばかりの人で賑わっている。
土曜日の朝だというのに、この光景にはちょっとびっくり。
明洞に近いこともあって、日本人観光客の姿も多いが、7割は現地の方で占められている感じだ。

キムチ類はテーブルに備え付けの容器にたっぷり用意されていて食べ放題。

100410_3.jpg

100410_4.jpg

100410_5.jpg

100410_6.jpg

水キムチは別皿。これがことのほか旨い!
100410_7.jpg

いよいよプゴクスープの登場
100410_8.jpg

牛骨スープはコクがありながらも、口当たりはすっきり爽やか。
干しダラの滋味がスープに滲み出している。
もっと、干物特有の臭みが気になるのかと思ったが、嫌みなクセは全くない。前日、酷使した胃袋にはかなり染みる。

塩気は薬味で調節。
100410_9.jpg

これはあみの塩辛をネギとごま油で和えたもの。
この薬味を入れると、料理としてのグレードがパワーアップする感じ。
俄然、味に深みが増す。

100410_10.jpg

これは朝食には最高の逸品。
あんまりにも美味しくて、控えめにしようと思っていたご飯を、ついついペロリと完食してしまった。

トジュッコル 터줏골(乙支路入口 ソウル/韓国料理)
ソウル市中区茶洞173
서울시 중구 다동 173
TEL:02-777-3891
平日:7:00-20:00 週末:7:00-17:00
旧正月(2008年-2/6-8休)、秋夕(韓国の旧盆・2006年-10/5~8休)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/589-9d43c74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。