Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釜浅商店(調理器具/広尾)
広尾の商店街も新しい店舗が増え、すっかりと様変わりをしてしまった。散策中に、鉄器と包丁の看板を掲げているお店を発見。

100215_1.jpg

どうやら合羽橋の老舗、釜浅商店の支店であるらしい。何を隠そう、我が家のパン切り包丁は合羽橋の本店で購入したもの。

流石に広尾に店を構えるだけあって、品揃えは本店とは少々異なるようだ。

ついつい購入したものたち
100215_2.jpg

菜箸は形が良く、使い勝手がいい。200円とお値段も良心的。

トングは小ぶりなので、あまり開かないから大きなものは掴めないが、逆に小回りが効いて重宝している。
挟むところに滑り止めの溝がついているので、出汁昆布を引き上げるときなど、滑らない。手軽に使いまわせるのがいい。

箸置きとマドラー。
どちらも錫(すず)100%で出来ている。そのため、金属とは思えないほど柔らかい。
箸置きはその特性を生かした逸品で、アイデア次第で色々な形状に変形して使うことができる。

100215_3.jpg

お店の人の話では、錫の酒器で頂くとお酒が美味しく感じるんだとか。マドラーでもその効果があるらしい。ウイスキーで試したところ、不思議なもので、心なしか口当たりが柔らかい気がした。

各種七輪など、興味をそそられる商品が満載だ。

東京都渋谷区広尾5-17-10
TEL:03-5420-7434
11:00~19:00
月休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/570-e6b30f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。