Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金の羊(ジンギスカン/新橋)
生肉のジンギスカンを食べさせてくれるお店。
一階はカウンターのみで、二階席もあるらしいが未経験。

100207_1.jpg

カウンターに付くと、七輪に鍋がセットされ、人数分の肉が運ばれてくる。1人前800円。肉は厚く、結構ボリュームがある。
これに野菜を注文し、後は心ゆくまで肉をおかわりする。

肉が焼きあがるまでの間、オススメのゆず大根を頬張る。
豪快に切られた大根は食感がよく、すっきりとした味わいで、肉の合いの手にもいい。

100207_2.jpg

こちらのジンギスカン鍋は、溝に沿って穴が開いているので、余分な脂が下に落ちる。その脂が炭に滴り薫香を立ち上げ、肉が燻される仕組み。新鮮な羊肉の脂身はとても芳しい。

100207_3.jpg

肉質は上々で、臭みがなく柔らかい。生肉なので、表面を軽く炙る程度でも美味しく食べられる。
結局、肉を2人前と大量のもやしを追加注文し、ペロリと平らげて店を後にした。

月曜日と火曜日には特選切り出し生ジンギスカン1,200円が食べられる。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/564-f17fca34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。