Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多もつ鍋がんこ(もつ鍋/新橋)
1月になってめっきりと冷え込み、ようやく鍋の恋しい季節がやってきた。

昨年からハマっているのが、がんこのもつ鍋。
新橋の雑居ビル内にある小体なお店だが、味とコストパフォーマンスの良さで毎冬訪れるのが定番化しているお店だ。

100109_0.jpg

まずはすだちサワーとお通し

100109_1.jpg

おつまみを注文。メニューを見ると食べたいものはいくつかあるが、2人だと鍋を控えて、そうそう無茶はできない。

それでも、酢もつは外せない。
100109_2.jpg

酢の塩梅が見事。もつ嫌いな人でも受け入れられそうな逸品。

手羽餃子
100109_5.jpg

こちらは今回が初挑戦。手羽先のパリパリ感とジューシーな餃子餡の両方が一度に味わえる。福岡の屋台を彷彿とさせる一品。

ユッケ
100109_7.jpg

レバ刺しが早くも売り切れだったので、代わりにユッケを注文。なかなかどうして、結構クオリティが高い。


もつ鍋
100109_8.jpg

たっぷりのきゃべつにニラ、唐辛子とシンプルかつ豪快。更に唐辛子を足して、汗を流しながら食べるのが気持ち良い。雑味が無い醤油ベースのスープも美味しい。

追加でもつと豆腐を注文
100109_9.jpg

デフォルトではついてこない豆腐、これは必須。
短時間で味が染み込んでトロける美味しさだ。

締めはちゃんぽん麺。
100109_11.jpg

麺としては、コシも弱いし旨みもソコソコなのに、もつ鍋に投入すると俄然、力を発揮する。スープをしっかりと吸い込んでいるのでつまみとしてもいける。

もうしばらく寒い日が続きそうなので、今年もあと数回はお世話になりそう。

博多もつ鍋 がんこ (はかたもつなべがんこ) (もつ鍋 / 新橋、汐留、内幸町)

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1
TEL:03-3571-7803
15:00~23:00
日祝休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/555-c3f04c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。