Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二代目けいすけ(つけ麺/東京駅)
東京駅の二代目けいすけに出掛けた。

091202_1.jpg

今回はつけ麺に挑戦。思い切って大盛りにしてみた。

091202_2.jpg

大盛りは麺の量が450g。家の近くにあるつけ麺屋は450gを標榜しているものの、案外大したことがない。
ちょろいだろうと思ったが、これが大間違い。

平打ちの太麺は茶色味を帯びていぶし銀の光を放つ。
味わいにも独特の風味を感じる。

つけ汁はこの店ならではのエビ風味。
ドロリとしてかなりのコッテリタイプだ。

091202_3.jpg

まずはひと口。つけ汁の濃厚なエビの香りに新鮮味を感じる。
なかなか面白い。コクがあり、平打ち麺によく絡む。
最初はかなり好感を持って食べ進める。

しかしこの麺、つけ汁をとてもよく吸い込むのだ。
箸で持ち上げるとズッシリ重量を感じるほどで、
後半は手がつるかと思った。
また、食べ進むうちにつけ汁が冷め、エビの臭みが気になり始める。
出会い頭にインパクトがある分、飽きが来るのも早い。
エビ香を偏愛する方には良いかもしれないが、万人受けするか否かは、ちょっと微妙かも。。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/533-fdf6b32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。