Hagenbund ~ハーゲンブント~
ハーゲンブントとは、1900年に組織された美術家の集団で、レストランの主人(ハーゲン)に由来し、そこに集まるメンバーを意味します。銀座・築地・月島・勝どき・豊洲・下町エリアの食歩記を中心に、食に関するさまざまな情報を発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン(カフェ/銀座)
ミシュラン1つ星フランス料理店のカフェ部門。
ここは昼・夜通して1,500円でコース料理が頂ける。
選択肢こそないが、軽い前菜+メイン+デザート+コーヒー
という構成。夜も同じ値段で頂けるところがいい。

+500円でグラスワイン付き、+1,000円でグラスワインと
フロマージュが付いたコースも用意されている。
この日はグラスワインとフロマージュのセットを注文。

グラスワインは赤、白、スパークリングワインから選択可。

091112_7.jpg

パン
091112_8.jpg

バケットは可もなく不可もない。量は少なめ。

海の幸のサラダ
091112_9.jpg

野菜、魚介類ともに瑞々しく、良い素材を使用している。
凝ったドレッシングではないが、塩梅が良く普通に美味しい。

豚肉のコンフィとトリッパのトマト煮
091112_10.jpg

豚肉のコンフィはトロトロに柔らかく煮込まれていて
味もしっかり染みこんでいる。
トリッパは目立たない程度の脇役的存在。
ほくほくのインゲン豆と、くったりとしたショートパスタが優しい味わい。
頂上に軽く振りかけられた香菜が良いアクセントになっている。
良い意味でカジュアルなビストロ料理に仕上がっている感じ。

フロマージュ
091112_13.jpg

チーズそのものの質は微妙な感じもするが、グラスワインセット
+500円ということを考えると不満はない。

いちごのブランマンジェとオレンジのアイスクリーム
091112_11.jpg

デザートはいちごのブランマンジェが香り高く秀逸。
デザートワインもグラスで用意されているのが嬉しい。

091112_12.jpg

コーヒー
091112_14.jpg

香り高く、フレンチのお店としては美味しい部類。

総じて、ポーションは少なめながら、味は急所を押さえている感じ。
コストパフォーマンスは極めて高い。
夜でも手軽な値段でフランス料理を愉しめるところが何より嬉しい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 食べログ グルメブログランキング 

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://umainet.blog103.fc2.com/tb.php/518-b94cdd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。